2019年11月10-11日

0

    2019年11月10日(日)

    9:30〜12:00 東浜〜大新田の海岸林および農地・河川で観察した野鳥

    キジバト、アオサギ、ダイサギ、イソシギ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、カワセミ、コゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、キクイタダキ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ミソサザイ、ムクドリ、マミチャジナイ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン

     

    11月11日(月)

    10:00〜11:50 東浜

    シロチドリ 24

    ダイゼン 299

    オオソリハシシギ 6

    キョウジョシギ 36

    アオアシシギ 1

    オバシギ 47

    ハマシギ 600

     

    ズグロカモメ 63

    ユリカモメ 300

     

    ヨシガモ 3500(東浜〜大新田の海岸)

     

    オオタカ 1(幼鳥)

    ハヤブサ 1

     

    ---------------------------------------------------------------------

    <コメント>

    ・11月10日は午前中に東浜〜大新田(舞手川)までを歩きながら後背地の鳥を観察した。

    ・海岸林にはメジロが非常に多く、エナガの小群に混じるキクイタダキもよく見られた。ツグミとマミチャジナイの小群が林の高いところを移動しているのがよく見られた。

    ・ジョウビタキの個体数も多かった。

    ・11月11日の午前中は東浜でヨシガモとズグロカモメ、引き潮で集まってきたシギチをカウントした。

    ・ヨシガモは東浜(約2,500羽)と舞手川河口(約1,000羽)に多くの個体が集まっていた。

    ・沖合にはオナガガモ(数千羽)とユリカモメが多く見られた。

    ・シギチの群れにはオバシギがまだかなり残っていた。

    ・11:50にハヤブサとオオタカ幼鳥が飛び、カモとシギチが一斉に飛び立った。

     

    海岸林で見られたマミチャジナイ

     

    キクイタダキ

     

    鉄塔にとまっていたハヤブサ

     

    東浜に集まっていたヨシガモの群れ(真ん中の帯状の群れ)と、シギチの群れ(奥の干潟の群れ)

     

    ハヤブサの飛来で飛び立ったヨシガモの群れ

     

    ズグロカモメ

     

    <和田>


    コメント
    コメントする