2017年11月18−19日

0

    2017年11月18日(土)

    9:30〜9:52 大新田

    ズグロカモメ 7

    ヨシガモ 3938

     

    11:45〜12:30 東浜

    ダイゼン 421

    シロチドリ 23

    アオアシシギ 10

    キョウジョシギ 3

    オバシギ 2

    ハマシギ 600

     

    ズグロカモメ 97

     

     

    11月19日(日)

    9:10〜9:20 大新田

    ヨシガモ 1400

     

    9:30 中津港

    シロチドリ 14 

    メダイチドリ 8

    ハマシギ 25

     

    9:50〜10:30 東浜〜大新田

    ズグロカモメ 92

    ヨシガモ 2500

     

    11:40〜13:00 東浜

    ダイゼン 393

    シロチドリ 22

    オオソリハシシギ 1

    アオアシシギ 8

    キョウジョシギ 30

    オバシギ 1

    ハマシギ 1007

     

    ズグロカモメ 106(うちフラッグ装着個体2羽)

    トモエガモ 2

     

    --------------------------------------------------------------

    <コメント>

    この時期としてはズグロカモメの個体数が多い。11月19日には東浜でフラッグ装着個体2羽観察・撮影

    ・成鳥 左脚すね 白フラッグ「Y6」

    ・第1回冬羽 右脚すね 赤フラッグ「XX」、左脚ふしょメタルリング

     

     

     

    ・ズグロカモメは自分で干潟上空を飛びまわってヤマトオサガニなどを捕らえる個体もいるが、あまり飛び回らずにハマシギの群れの周りに降りて、ハマシギの様子をうかがい、ハマシギが泥干潟で小魚(ハゼのウキゴリ属?)をよく捕らえるので、それを見つけると追い掛け回して小魚を落とさせ、横取りして食べる行動がよく見られた。そのような個体が結構な割合でいるようである。

     

    ・ヨシガモは満潮時は大新田〜東浜にかけて多い。寝ている個体が多いが、ちぎれて海面を漂流しているコアマモをついばみ食べている個体も観察した。風が強いと東浜側に集まってくる。干潟の汀線付近にいて、潮が引くとともに沖へと移動して行く。

     

    ・ヨシガモの群れの中にトモエガモが2羽混じっていました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM