2017年秋期シギ・チドリ類調査結果

0

    中津干潟での秋期のシギ・チドリ類調査(8〜9月)の結果を集計しました。

     

    7日間調査を実施し、確認した種は21種、最大個体数の合計は1173羽でした。

     

    各種の最大個体数は以下の通りです。

     

    ムナグロ 1

    ダイゼン 403

    コチドリ 17

    シロチドリ 32

    タシギ 1

    オオソリハシシギ 2

    チュウシャクシギ 72

    ダイシャクシギ 1

    アカアシシギ 1

    アオアシシギ 11

    タカブシギ 7

    キアシシギ 302

    ソリハシシギ 83

    イソシギ 3

    キョウジョシギ 52

    オバシギ 84

    コオバシギ 2

    トウネン 21

    オジロトウネン 1

    キリアイ 3

    ハマシギ 74

     

    ズグロカモメ 2

     

    でした。

    今季のトピックとしては、キアシシギ302羽が最近の調査では最大数でした。1980年代にはやはり8月にキアシシギの300羽を超えるようなカウント数が度々記録されていました。

     

    今後も中津干潟のシギ・チドリ類調査を継続していきます。

     

    <和田>


    コメント
    コメントする