2016年度秋期シギ・チドリ類カウント調査結果

0

    2016年度秋期(8月〜9月)シギ・チドリ類カウント調査結果

     

    調査日は8月21日、9月3日、4日、5日、18日、22日、23日の計7日間。

    確認されたシギ・チドリ類は21種、1,011羽でした。

     

    種ごとの最大個体数は以下の通り。

     

    ダイゼン 373

    コチドリ 3

    シロチドリ 28

    メダイチドリ 2

    ミヤコドリ 1

    タシギ 4

    オオソリハシシギ 6

    チュウシャクシギ 34

    ダイシャクシギ 2

    ツルシギ 1

    アカアシシギ 1

    アオアシシギ 10

    タカブシギ 2

    キアシシギ 159

    ソリハシシギ 64

    イソシギ 2

    キョウジョシギ 71

    オバシギ 89

    コオバシギ 11

    トウネン 7

    ハマシギ 141

     

    ここ数年は9月のみしか調査が行えていませんでしたが、今シーズンは8月に調査を行えたのでキアシシギ159羽など渡りが早い種についてもピークを捉えることができたと考えられます。

    全国的な飛来状況についてはまだわかりませんが、ここ数年の全国の秋期の飛来状況から見ると、総個体数1,011羽は全国でも上位10か所に入るぐらいの個体数だと思われ、中津干潟が秋期もシギ・チドリ類の大規模飛来地となっていると考えられます。

     

    <中津干潟シギ・チドリ類調査グループ>

     

     


    コメント
    コメントする